市川市の不動産検索

IRIS Search
ログイン
IDを取得する


B・Aシステム


HOMEB・Aシステムアウトレット不動産売主・専任物件等新着情報あれこれ不動産豆知識会社概要






 
団体信用生命保険で三大疾病保障…保険から住宅ローン選び
住宅ローンを借りると生命保険がついてきます。団体信用生命保険(以下「団信」)です。ローン返済中に死亡すると残債を保険会社が支払ってくれます。

保険会社は保険金詐欺を警戒しなくてはいけません。

しかし保険金詐欺をするためにわざわざ住宅ローンを組み団信に入るという面倒をする人はいないでしょう。それにマイホーム取得しようとする客は、まじめな安心できる客のはずです。

生命保険を申込時に健康状態の告知が求められます。団信について健康の条件を厳しくするとそれにより住宅ローンがダメになり、銀行側は嫌がります。

これらのため団信の告知内容は一般の生命保険に比べかなり緩やかになっています。
団信の告知は簡単
一般的な生命保険の告知義務内容はだいたい次のようです。

□3ヶ月以内に医師の診察を受けたか
□2年以内の健康診断で異常はなかったか
□5年以内に7日以上の治療はないか
□障害はないか

一方で団信はだいたい次です。

□3ヶ月以内に医師の診察を受けたか
□3年以内に14日以上の治療はないか
□障害はないか

この通りなら「1年前に10日入院」「4年前に30日入院」「昨年の健康診断異常」は一般の保険なら告知義務の対象で、団信なら対象外となります。

住宅ローン実行や借り換えには団信加入が必須ですからその告知内容も事前確認しましょう。

「1ヶ月待てば告知不要」となる過去の入院もあるのですから。

またローン額によっては診断書提出を求められたりもします。5000万円なら診断書不要、5001万円なら診断書提出ということもあります。診断書提出がいやなら5000万円までにしましょう。

3大疾病や7大疾病への保障
団信は「死んだら」残債がチャラです。問題は「死なずに済んだ」けれど「入院・就労不能」が続く時です。返済は続きます。

死なずともガン等でローン残債がチャラになる団信が目立つようになりました。

●三井住友銀行の「3大疾病保障付住宅ローン」
ガンと確定診断されると残債がチャラになります。

ガンで入院し手術して、完治し職場復帰できたならばこのローン残債は消えています。

しかし急性心筋梗塞又は脳卒中の場合には単に診断を受けただけではダメで、60日間就労不能等の状態継続により残債がチャラになります。60日とはなかなか厳しいですね。

●三菱東京UFJ銀行「7大疾病保障付住宅ローン」

「3大疾病」より「7大疾病」の方が安全そうに見えます。

7大疾病は3大疾病に加え、高血圧性疾患、糖尿病、慢性賢不全、肝硬変です。

7大疾病で30日間いかなる業務にも従事できない場合、つまり
就労不能31日目から毎月の返済が不要になるということです。

ただこの段階では残債チャラではなく毎月の返済が不要になります。そして就労不能が更に1年間継続すると、やっとローン金額がチャラになります。

三井住友とはずいぶん違います。

ガンから生還し職場復帰してもこのローンなら残っています。チャラには1年も必要です。

心配がガンなら三井住友、肝硬変なら三菱東京でしょうか。

 
個人情報保護 利用規約 リンク サイトマップ